日本一美味しい蕎麦

Home / travel japan / 日本一美味しい蕎麦

蕎麦が大好きです。

 

全国津々浦々のお蕎麦を食べ回っている僕たち家族ですが
タイトル通りここは日本一おいしいお蕎麦を提供してくれます。

 

信州は戸隠神社のお膝元にある「うずら家」。

 

DSC09429

 

ここは名店の呼び声が高く全国各地にファンを持つ蕎麦屋として知られています。僕たちも日本海側を京都から北上中でしたが、たとえ遠回りしたとしても、たとえ1日延泊をしたとしても食べたくなる、そんなお蕎麦屋さんなのです。

 

間違いなく僕たちが食べた蕎麦屋の中ではダントツに日本一。

 

でも、ここのおいしい蕎麦を食べるにはそれなりの覚悟が必要です。

 

この日も朝5時に起床し山道を1時間ほど走ってお店に到着。

 

うずら家さんは並んで待つお店ではなく、来た人から順に名簿に名前と人数を記入して開店前に店先で待つスタイル。(開店は10時30分)

平日にも関わらず僕たち家族の前に既に5組。名簿に名前を記入していると、「おはようございます!」「朝早くにお越しいただきありがとうございます!」と店員の方々が気持ち良く声をかけてくれました。(こういった心からの丁寧な対応も名店と呼ばれる要素の一つでしょう。)

後から聞いたのですが一番手は朝5時には来店されていたそう。。(ちなみに関東からのライダーさん)

それ位の覚悟を持って来ないと開店と同時のおいしいお蕎麦は食べられないのです。

 

DSC00253

DSC00257
朝早くから蕎麦を打つこの店の名人は、大の日本酒好きでもあります。

 

 

名簿に名前を記入したら開店前(11時)まで各々好きなように過ごせますが、僕たちのおすすめは戸隠神社(奥社)の参拝です。

 

参拝と言っても奥社は参道が片道2キロほどある(一部山道)ので、ゆっくり歩いて往復で2時間半くらい。

戻ってくる頃には開店前のちょうど良い時間になりお腹も空く頃になっていると思います。

 

参拝から戻るとたくさんの人が店先で開店を待っています。

 

DSC09423

 

10時30分。店主らしき人が出てきてこれから開店にあたっての注意事項や感謝の言葉などを丁寧に大きな声で説明をしてくれます。

これから演劇でも始まるんじゃないかといった雰囲気に期待が膨らみますが、その期待を裏切らないお蕎麦は以下の写真で紹介。(僕の拙い文章ではこの蕎麦の美味しさを表せないので。。)

 

DSC09431

DSC09439
そばがきも絶品。
DSC09442
大権現盛りは大人4人前ですが、僕たちはこれを2枚食べます。

 

DSC09441

DSC09444
追加は食べ終わってからの注文がベター。結構すぐ来ます。
DSC09455
長女も次女も、蕎麦が大好き。

 

 

ちなみに開店と同時に蕎麦を食べられるのは先の名簿の先着35組くらいまで。そうじゃないと先発組が終わるまで店の外で待たなくてはなりません。(50分くらい)

 

蕎麦を食べるために半日(僕たちの場合はそのために延泊してるのでもっとですが、、)を費やしますが、その価値は十分にあるお蕎麦屋さんです。

 

蕎麦好き、麺好きの方は是非!

 

死ぬ前に一度、ならず何度でも食べたい日本一のお蕎麦です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 kotaro kirihara

Comments(0)

Leave a Comment