暮らすように旅をする

Home / nomad / 暮らすように旅をする

少し前のお話。

 

5月1日発行の町の広報で、僕たち家族を取り上げていただきました。

 

https://town.higashikawa.hokkaido.jp/living/press/pdf/2016-05/2016-05-08IKIIKI.pdf

 

かなり突飛な経緯を持つ僕たち家族のストーリーを、上手にまとめ上げてくれた広報のHさん。

3度もインタビューに通ってくださいました。感謝です。

 

 

3.11震災直後に長年住んでいた東京で長女が産まれ、

移住した糸島では2年間自分たちで作る暮らしを楽しみ、

そのほとんどを手放した後の2年間は旅をして暮らし、

再び定住を始めたここ東川町。

 

こうして客観的に見ると、なんとも忙しなくも、楽しい5年間だったな〜と。

 

こんな僕たちなので5年後にはどこで何してるのか、自分達でも想像がつきません。

 

でも、やりたいことは山のようにある。

 

色々と大変な時代ではある。

 

けれども川の流れに身を任せながらも、それぞれの羅針盤をしっかりと握り締め、決して流れには逆らわず、でも行きたい場所へとたどり着く。

 

旅する暮らしを経て、そんな生き方が今の時代にあってるんじゃないか。

様々なことを実践しながら、そんなことを思うようになりました。

 

良いことも、悪いことも、しっかりと受け止めながらじっくりと毎日を楽しむこと。

 

古い知恵も、新しい技術も、良いものは良い。悪いものは悪い。と子供達にきちんと伝えること。

 

数ある選択肢の中から、いろんな角度で物事を判断し、地球全体が幸せになるよう導いてくれるのはきっと僕たちの子供や孫の世代だと信じています。

 

僕たち世代の役目は、楽しさを持ってそれらを伝えていくことだと信じて、僕たちは今日も旅を続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 kotaro kirihara

Comments(0)

Leave a Comment