種差海岸インフォメーションセンターで、まったり旅

Home / travel japan / 種差海岸インフォメーションセンターで、まったり旅

気持ちの良い場所なんです、この種差海岸という場所は。

 

一面に広がる天然芝生が延々と続く海岸は、どこか違う世界に来たようなそんな印象を与えてくれます。

 

司馬遼太郎いわく、

「むしろどこかの天体から人がきて地球の美しさを教えてやらねばならないはめになったとき、一番にこの種差海岸に案内してやろうとおもったりした」

というのも何となく頷ける。

 DSC09104 のコピー

 

 

でも、今の季節は冬。

 

芝生はもちろん枯れちゃってます。。

 

でも僕はこの哀愁漂う景観も好きだったりします。

DSC07293 

 

 

今日は午前中、たまたま一人の時間があったのでふらっと冬の種差海岸を散策。

 

訪れた「種差インフォメーションセンター」
結構居心地が良く好きになりました。

DSC08275

DSC08280

 

地場産の無垢の木材を使った平屋が2棟続いていて、
一方が種差海岸などの観光案内センターとして、もう一方が休憩所スペースとして機能しているんですが、この休憩所が中々の気持ち良さ。

DSC08255

 

4人掛けのテーブル席が10席、カウンターが6席あるんですが、座るべきは窓際の4席。芝生の向こうに水平線が見渡せ、種差の眺望を堪能しながら一息つけます。カフェを併設しているので1〜2時間ものを考えるにはかなり使える場所だと感じました。また、電源が使えるのも嬉しい。

(平日であれば人もまばらなので、まったりするにはもってこいです。)

DSC08260

 

 

これからちょこちょこ利用しようっと。

 

 

また、観光案内センターも中々の居心地の良さ。4台ものペレットストーブが置いてあるせいでしょうか。眠くなる暖かさです。ちょっとした図書スペース(ここに置いてある本のチョイスが結構ツボだったりします)やイベントホール、台座ソファーなどゆったりとくつろぎながら種差海岸について学ぶことができますね。

DSC08290

DSC08294

DSC08292

 

 

 

昔は馬が放牧されていたというこの海岸。
一度そんな時代に訪れてみたかった。

 

もうすぐ季節は春へ。

 

この種差海岸から始まる「潮風トレイル」(700km)を
いつか歩いて、いや馬で駆け巡ってみたい。

 

そんな想いが、ふと頭を過ぎりました。

 

(↓夏の種差海岸はこんな感じ)

DSC09098 のコピー

DSC09059 のコピー

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 kotaro kirihara

Comments(0)

Leave a Comment