天然たい焼きの型をキレイにする

Home / how to / 天然たい焼きの型をキレイにする

お店では天然たい焼きを売りの一つにしていますが、この型が高いっ!(怒)
 
 
1本7万円もする上に、数が揃わないと工場も作ってくれない!
(天然たい焼きの型を作っている工場は全国でも数ヶ所だけ)
 
 
ということで中古の型を手に入れました。
 
年代はどれ位のものか分かりませんが、鋳物なのでかなり頑丈。
 
 
使い込んだ感じはあるもののキレイにすれば使えそうです。
 
 
dsc03308
 
 
早速メンテナンスへ。
 
 
 
使う道具はこれ。
 
 
dsc03305
両手で持ちましょう!
 
 
 
ディスクグラインダーに研磨用のポリッシャーを付けたものです。
 
 
手袋と作業用グラス、そして厚手の長袖は必須です!
 
(このポリッシャーは鋼の針金が無数についた鉄を研磨するためのもの。針金が抜けてすごい勢いで服に突き刺さったりするので、取り扱いには十分な注意が必要です。)
 
 
 以前このポリッシャーを使用中、不注意で腕をえぐってしまったことが。。
(そうとう痛かったし、傷はたぶん一生消えないでしょう。)
 
 
 
研磨していくと焦げ付いてた部分やサビの部分がみるみる落ちていきます。
 
 
キレイになって見違えるよう。
 
 
dsc03298
右がポリッシュ前、左がポリッシュ後。
 
dsc03297
 
 
 
輝きを取り戻した天然たい焼きの型。
 
 
これがあと7本。。。
 
 
 
お店で使える日はいつになるか。。
 
 
つづく。
 
 
 
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 kotaro kirihara

Comments(3)

  • 松永
    2017年3月4日, 10:24 PM  返信

    コメント失礼しますm(__)m
    たい焼きの釜の掃除の記事を読ませて頂きました。焦げやカスが付いてどうすればいいのかと思案中でネットでさ探していたところこちらのページにたどり着きました。私もたい焼き釜を中古で購入して記事を読ませて頂きポリッシャーで掃除をしよう思っているのですがたい焼きの生地を入れる方もポリッシャーをかけても大丈夫ですか?
    初めてでわからず申し訳ありませんが教えて頂ければ有り難いです。
    どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

    • Kotaro Kirihara
      2017年3月7日, 12:17 PM

      松永さん、コメントありがとうございます!

      そしてそして中古の型を手に入れられたとのことでおめでとうございます。時間は掛かりますが鉄なので磨けばとても綺麗になりますし自分でメンテナンスした以上は愛着も湧いてきますよね。僕の場合内側(生地を入れる側)は入念に磨きました、それこそ外側以上に。最初は記事で紹介したポリッシャーで荒削りしてから、金たわしやサンドペーパーで細かいところを。鉄の地肌が出てきたらブロワなどで鉄くずを入念に取り除くことをお忘れなく。(たい焼きに混ざってしまったら大変ですからね)その後数回火にかけ油をなじませるシーズニングを行いました。習ったわけではなく僕独自のやり方なのでご参考程度に〜。頑張ってください!

  • 松永
    2017年3月8日, 12:19 PM  返信

    ご返信ありがとうございます。
    初めてでわからないことばかりで、ご丁寧に教えて頂き大変嬉しいです。
    じっくり時間をかけて愛着を持って丁寧に扱います。
    私は神戸に住んでいますが、いつかお店の方にお邪魔させて頂きたいと思います。
    今回はありがとうございました。

Leave a Comment