財布をやめて1年半で思うこと

Home / simple living / 財布をやめて1年半で思うこと

 

もともとお金の管理は得意じゃないんです。

 

あればある分使ってしまうし、貯めておこうという気持ちもサラサラないんです。

 

お金なんて「いつか価値がガラッと変わってしまう紙切れ」くらいにしか考えていないので、「価値がある内に使ってしまえー!」と言うのは言い過ぎですが、まあそれくらいにしか思っていません。

流石に今は2人も子供がいるので
お金の管理は全て奥様にお任せしていますが
僕自身は普段から財布を持っていません。

1年半ほど前から使うのをやめました。
その理由は、

 

・かさばって邪魔
・無駄なもの(割引券やポイントカード)を溜め込んでしまう
・お金が入っていればその分使ってしまう

 

僕は極端な面倒くさがりなんですね。
手ぶらで出歩くときは財布だって持ちたくない。

 

その当時常に持ち歩いてたものは、財布、iPhone、鍵の3つ。
机に並べてふと思ったのが、
「あっ、全部まとめちゃえばいいんだ。」

 

鍵は物理的に無理でしたが、スマホと財布はいけるはず。
「確かカードとか入るスマホケースがあったな〜」

 

足して2になるんじゃ意味がない。
1.2くらいになって初めてミニマム化成功となるのです。

 

そんなこんなで、現状のスマホカバー兼財布です。

スマホカバーを財布代わりに

 

ぱかっと開くと左側にカードを入れる切れ込みと、その後ろにもう一つ名刺サイズのカードが入るポケットがあります。僕はここに運転免許証、国民健康保険証、クレジットカード、お札を4つ折りしたものを入れています。

 

で右側はスマホを収納して、はい、おしまいです。

「え、でも小銭とかはどうするの?」

と突っ込んでいただいた方は鋭い!

 

小銭はズボンか上着のポケットです。
すごいジャラジャラしますよー。
あまりにもジャラジャラ気持ち悪いんで
小銭が出るようなお金のやり取りはしなくなりました。

 

そこが狙いでもあります。

 

小銭が出るような買い物って、思い返すとどうでもいいものばかりな気がします。でもついつい買ってしまう。それを強制的に断つには「小銭が返ってくる買い物は不愉快」と自分に教え込ませればいいのです。

 

こうして財布のミニマム化には一応成功していますが、
最近また新たな悩みが。。

 

そろそろ、スマホ自体持ち歩くのやめようかな〜と。

 

そうなると困るのはスマホケースにしまっていたカード類。

 

今のところ輪ゴムで縛ってポケットに突っ込むくらいしか

良い案が浮かんでいませんが、それはまた今後のお話。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 kotaro kirihara

Comments(0)

Leave a Comment