美味しい!楽しい!燻製のすすめ【手作りソーセージ編】

Home / outdoor / 美味しい!楽しい!燻製のすすめ【手作りソーセージ編】

ソーセージって身近な食べ物だけど作ったことのない人、

以外に多いんじゃないでしょうか。

 

作らなくてもスーパーに売ってますもんね。

 

でも既製品は食品添加物が入っていたり
お肉の原産国が分からなかったり
意識する人にとっては結構グレーな食べ物だったりもします。

 

そうとなれば自分で作るのが手っ取り早い!

 

工程が多いように感じる手作りソーセージですが
一度作り方を覚えれば簡単です。

 

子供達も大喜びしながら手伝ってくれるので
パーティーなどの余興にもってこいのソーセージ作り!

 

早速レシピです↓

 

【 道具 】

・ソーセージメーカー

一つ専門的な道具が必要になります。それは混ぜた肉を羊腸などに詰めるための道具ソーセージメーカーです。これ程専門的なものじゃなくても袋に口金のついたものや、ミンサー(肉をミンチする機械)に直接ついたものなどありますが、全部試したところ、僕たちのレシピに一番合っていたのはこのソーセージメーカーです。肉を押し出す分量が均一にコントロールでき、力の弱い子供や女性でも簡単に詰めていくことができるのでオススメです。

 

【材料】

・ケーシング(ソーセージの皮の部分)
  …今回は初心者でも取り扱いやすい人口ケーシングを使用。
   他にも羊腸などがあります。

 

・豚ミンチ…1500g
・豚の背脂…100g (お肉屋さんでもらえると思います)
・たまねぎ … 1玉
・セロリ … 1本
・チーズ … お好みのチーズを削り機で粗めに削りましょう
・にんにく … 2片
・しょうが … 1玉
・塩 … 適量
・ブラックペッパー … 適量

お好みのスパイス … どんどん試して行って自分たちのベストを探しましょう!
(僕たち家族の調合例 … バジル、セージ、オレガノ、カルダモン、パセリ、クミン)

 

 

【 手順 】

1. 材料を細かく切る

玉ねぎ、セロリ、豚の背脂を細かくみじん切りにする。大きさの目安はソーセージメーカーの口金に通るくらい。

手作りソーセージ:チーズを削る

手作りソーセージ:玉ねぎを刻む 

 

 

2. 混ぜる

大きめのボウルに材料を全て(ケーシング以外)と、氷を7つくらい入れ手でよく混ぜる。(10分くらい)

※氷を入れるのは手の熱による肉の劣化を防ぐため。冷たいですが頑張って!
※混ぜる際調理用の手袋をすると作業がスムーズになります。

 手作りソーセージ:混ぜる

 

3. ケーシーングをセット

ソーセージメーカーの口金にケーシーング(ソーセージの皮の部分です)をセットする。羊腸を使う場合はこの前段階で塩抜きの工程が入るので注意。

手作りソーセージ:ケーシング
セットしたケーシングの先を結びましょう。
手作りソーセージ:ケーシング
作業が楽な人口ケーシング。

 

 

 

4. 肉をセット

ソーセージメーカーに肉をセットしましょう。スプーンを使うと便利です。

 手作りソーセージ:肉をセット

手作りソーセージ:肉をセット

 

 

5. 肉をケーシングに詰める

ソーセージメーカーのレバーを引いてお肉をケーシングに詰めていきましょう。「詰めすぎない」を意識して均一に詰めることが大事です。特に羊腸の場合はこのバランス感覚が難しいので集中して。初めての場合はあまり長く詰めずに1mくらいの長さで羊腸を切って結び目を作りましょう。

手作りソーセージ:肉を詰める
均一に、詰めすぎないように。

 

 

6. 詰めたソーセージをねじる

上で作った1mのソーセージを半分の所(50cm)で3〜4回クルクルっとねじりましょう。(ねじる前に腸に詰まっている肉を指でつまんで空間を作っておくとやりやすくなります。)同じ要領でまた半分、そのまた半分、とお好みの長さになるまでねじりましょう。ねじった部分をタコ糸で縛りボイルする際に型が崩れないようにする。

 手作りソーセージ:結ぶ

手作りソーセージ:タコ糸

 

 

7. ボイルする

大きめの鍋で70度くらいのお湯を沸かし、ソーセージを入れる。15分ほど経ったらソーセージを取り出し、氷水につけ(1分くらい)お肉をギュッと引き締める。

手作りソーセージ:ボイルする
70度くらいのお湯で15分。

 

 

 

8. 風乾燥

風通しの良い場所で約半日乾燥させる。

 手作りソーセージ:風乾燥

 

 

9. 熱乾燥

薫製機にソーセージを吊るし、炭火で30分熱乾燥させる。(80℃くらい)

 

お手軽ダンボール薫製機の作り方はこちら↓

美味しい!楽しい!燻製のすすめ【ダンボールで作る燻製器編】

 

炭火の起こし方はこちら↓

超簡単な炭の起こし方!松ぼっくりは天然の着火剤 

 

 

10. 燻製

そのまま炭火の上にスモークチップ(できればピートスモークチップも)を乗せ、30分程燻製する。チップは桜がベスト。

手作りソーセージ:燻製

 

 

完成!

 

すぐに食べたい気持ちを抑えて、1日(できれば2日)熟成させましょう。

 

その後はボイルするなり、焼くなり好きに食べて下さい!それと、ビールは間違いなく欠かせないお供なので「しまった、、!」ということがないよう確認しておきましょうね。

中に詰める材料を皆んなであれこれ考えながら作るのが楽しいソーセージ作り。お肉を詰めなくたっていいわけですから、皆さんのイマジネーションを存分に発揮してオリジナルなソーセージを作ってみてください!

 

最後に、生肉を扱う工程があるので特に子供たちには大人が注意を払ってあげて、楽しく安全に作業を進めましょう。

 

それでは、ハッピースモーキング!!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 kotaro kirihara

Comments(0)

Leave a Comment