RVリノベvol.5「古い装備を取り外し」

Home / RV renovation / RVリノベvol.5「古い装備を取り外し」

何分古いキャンピングカーなので付いている装備も準じて古く、使用できない物や必要なかったりする物がたくさんあります。

 

今回はランキング形式で「いらなかったものTOP5」をご紹介です↓

 

 

No.1 エアコン

壊れて動かない上に超ヘビー級の重量のエアコンが天井ど真ん中に載っかっていましたが、はっきりいって「お荷物」でした。この改修を機に撤去することにしましたが、取り外すのに一苦労、運ぶのに一苦労、処分するのに一苦労、と一番撤去に苦労した装備です。(なんせ重さが80kg以上ありましたから。。)これが長年屋根に鎮座してたので、おかげで天井が中央に向かって少し沈んでしまっている。

DSC09904
撤去前のルーフエアコンとTVアンテナ

 

DSC09920

DSC09480
かなり重かったため屋根から下ろすのに一苦労でした。

 

 

 

代わりに取り付けたのは同サイズのファン。12Vの直流で動くし重さも10分の1以下となりかなりの減量に。換気などにリモコン一つで操作できるしレインセンサーも搭載しているので雨が降り出しても自動で閉まるなど使い心地バッチリです。

 

 

 

DSC09492

DSC09494

DSC09575 

 

 

No.2 物置

車体後方サイクルキャリアの隙間に取り付けられていた物置のようなもの。前々オーナーの自作だったようですが、雨風にさらされボロボロになっていたので撤去。30kg位はありましたね。

 

以前はゴミ置場にしていたようですが、新たに木枠を作ってコンテナボックスを収納するスペースに大変身。軽トラの要領で両脇にロープ等を引っ掛ける留め具を取り付け万が一の落下に備えます。600mm × 250mmのコンテナボックス2個がピッタリ収まりました。

DSC09806

 

 

 

No.3 電子レンジ

ガスコンロの上に取り付けられていた電子レンジです。重さは25kg位あったでしょうか。僕たち家族はそもそも電子レンジを使わないので撤去。使わない理由は、英語で「microwave」と言うように結構な「電磁波」が出る機械だからです。日本ではなぜだかあまり知られていませんが、この電磁波は人の体にもの凄い悪影響なのです。IHコンロなんてそれの塊。

 

DSC09878

 

空いたスペースは扉をつけてキッチン用具を入れる棚に大変身。

DSC09569 

 

 

No.4 トイレ

前回の記事にもちょこっと書きましたがトイレは撤去してしまいました。こちらは20kg程度。

→ RVリノベvol.4「フロアリング」

 

 

 

No.5 TVアンテナ

こちらも以前の記事で書きましたが僕たちはテレビを見ませんので、アンテナなんて必要なしなのです。

→ テレビをやめて2年で思うこと

 

 

DSC09980
TVアンテナを取り除いてできた穴には、、
DSC09987
なぜか車内に落ちていた500ルピア(インドネシア硬貨)がピッタリはまったので、コーキングをしてフタとして使わせていただきましたw

 

 

 

以上キャンピングカーから撤去した物TOP5でした。他にも細々としたものを撤去しているので合わせて300kg位の減量に成功したことになります。これで少しでも燃費が向上してくれればいいですが。。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 kotaro kirihara

Comments(0)

Leave a Comment