RVリノベvol.1「屋根を塗る」

Home / RV renovation / RVリノベvol.1「屋根を塗る」

始まりました!

 

ワクワクのRV改修作業の様子を書いていきます。

 

自分への備忘録として、そして果敢にも自分でRVを改修したいという人の為の応援日記としてご覧あれ!

 

※もちろん日常的にも使える技・道具を紹介していくのでRVに興味がない人も長い目で楽しんでいただければ!

 

 

まずは第1弾、屋根を塗ります。

 

なぜ塗るのか?

 

理由は2つ。

 

1つ目は、屋根の温度上昇を抑えるため。

 

今回のRV改修の一つの大きな目標として、
使用する電気を全てソーラーで賄おうと計画しています。

ソーラーは熱に強いイメージですが実はそんなこともなく
パネル自体の温度が上がると発電効率が低下してしまいます。

↑それを抑えるため遮熱効果のある屋根用塗料を使います。

 

今回使用した塗料はこれ↓

DSC09584 

嘘か本当か5度〜近く温度を下げてくれるそう。

 

 

2つ目の理由は経年劣化した屋根を保護するため。

20年ものの中古車ですからね。
その年数だけ劣化もあります。
屋根は雨風にさらされ常に太陽の日差しも受けているので特に劣化が激しい。

そこらへんをカバーするため厚めの塗料で保護してあげます。

 

RVの屋根は本当に広いです。
そして果てしなくフラット。
100wパネルが軽く8枚は置けちゃう広さです。

 

でも半分はカヤックやサーフボードを置くラックを取り付けたいので
パネルは4枚が限度かな〜

 

DSC09904
塗装前
DSC09912
下地を塗った後
DSC09928
完成。エアコンは後で取る予定なので落ちたペンキは気にしない。

 

 

下地と上塗りをして完成!

作業時間としては3〜4時間くらい。

きれいなブルーに仕上がりました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 kotaro kirihara

Comments(0)

Leave a Comment