ハワイ島子連れ旅行記:Panaewa Rainforest Zoo and Garden

Home / travel world / ハワイ島子連れ旅行記:Panaewa Rainforest Zoo and Garden

ここハワイ島にはアメリカ合衆国で唯一の「Tropical Rainforest Zoo」がある。
 
 
 
 
 
 
ちなみに「Tropical Rainforest」とは熱帯雨林のこと。
 
 
 
 

熱帯雨林

熱帯雨林(ねったいうりん)は、年間を通じて温暖で雨量の多い地域に形成される植生、またはその地域のことである。 熱帯降雨林(ねったいこううりん)とも呼ばれる。 植物生態学では熱帯多雨林(ねったいたうりん)が正しい名称である。 ジャングル(英: jungle)、セルバとも呼ばれる。(Wikipediaから抜粋)
 
 
 
 
 
つまりはアメリカにおいて唯一の「ジャングルにある動植物園」ということだ。
 
それもそのはず、ここハワイ島は地球上にある13の気候区分のうちの11がこの小さな島に存在すると言われていて、動物園の近隣都市HIloでも年間降雨日数が272日と北半球一を記録している。
 
 
 
 
 
ジャングルにある動植物園。
 
 
そう聞くと、何か凄くアマゾネスな感じがして危険な匂いがプンプンする、
 
が、心配はご無用。
 
 
 
 
探検隊のような格好をしなくても普段着で、何ならハイヒールでも散策できるよう園内は整備されている。約80種類の動物と約40種のトロピカルな植物たちがお散歩感覚で楽しめるファミリーにおすすめしたいスポットだ。
 
 
 
しかも駐車場は広くてタダ。
 
 
さらには入園料までドネーション(寄付)形式!
 
 
 
ありがたい!
 
 
DSC07241+
駐車場は広くて無料。
 
DSC07242+
こちらが簡素ながらもエントランス。入園料はお気持ちで。
 
DSC07250+
ちょっとゾワゾワするバタフライルーム。
 
DSC07264+
一番人気のホワイトタイガー。
 
DSC07276+
目の前で観察。
 
DSC07310+
爬虫類。
 
DSC07321+
休憩所の絵も南国っぽい。
 
DSC07298+
動物のリアル模型がチラホラ。ちなみに本物のワニもいます。
 
DSC07326+
ふれあいコーナーはこの日はお休み。
 
DSC07302+
 
 
DSC07329+
園内にはキッズパークも。
 
 
 
 
ちなみに晴れているとコンクリで舗装してるので、非常に暑い。。
 
水は必須。肌ケアもしっかりとした方が無難だ。
 
それと幼児連れには折りたたみのベビーカーもあると便利。(園内にレンタルもあるが、有料な上にとっても使いにくそうなデコレーションカートであることを¥を覚悟したほうがよい。)
 
 
 
 
 
 
 
[ 関連記事 ]
 
 
 
 
 
 
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 kotaro kirihara

アートディレクター、自然農家、ハウスリノベーター、たい焼き職人、イベントプロデューサーなどなど、肩書きが多すぎてもはや「旅人」と名乗る今日この頃。。頭より先に手が動く超行動派だけどとーっても飽きやすい性格。でも基本は「旅するよう」にボーッと暮らしたい。そんな日々の綴りです。


Comments(0)

Leave a Comment