旅する良品vol6:Old Village 「Buttermilk Paint」

Home / DIY / 旅する良品vol6:Old Village 「Buttermilk Paint」

美味しそうな名前だよなぁ、ミルクペイントって。。
 
 
でも本当に食べてはいけませんよー。
 
 
そう、これは塗料なのですから。
 
 
 
 
 その名の通りOld Villageのミルクペイントの主成分はミルク
 
 
環境にも健康にも優しく、世界中から取り集めた自然顔料からなる塗料です。
 
 
 
 
 「ミルクペイント」と名のつく商品は他にもいっぱいあるけど、僕は10年近くOld Villageのものを愛用しています。
 
 
 
なぜなら開拓時代のアメリカで使われていた古い家具カラーを独自に研究し、忠実に再現している塗料メーカーは世界でもこのOld Villageだけ。
 
 
その研究され尽くしたカラーは他のペイントメーカーが真似できるものではなく、アーリーアメリカンな雰囲気を見事に再現しています。
 
 
僕はたまらなくこのメーカーの色がスキ。
 
 
使っていて匂いが気にならない(というかほとんどしない)のもGood!
 
 
極端な話し、子供が寝ている隣の部屋を塗っていたとしても全然気にならないほどです。
 
 
伸びが良く乾きが早いのも好きな理由のひとつ。
 
 
 
昔から
 「Corner Cupboard Yellowish White」
 「Dressing Table Blue」
 が僕のお気に入りのカラー。
 
 
dsc09901
Corner Cupboard Yellowish Whiteでの仕上げ。
 
dsc02926
Dressing Table Blueの仕上げ(likoの改修時)
 
 
dsc02923
水で薄めて材質がバラバラの板に塗ってあげると統一感が生まれます。こんな使い方もオススメ!
 
 
 
 
 ネーミングセンスも抜群な、オススメのペイントメーカーです。
 
 
 
 
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 kotaro kirihara

Comments(0)

Leave a Comment