台湾ステキ土産:京都念慈菴のノド飴

Home / items / 台湾ステキ土産:京都念慈菴のノド飴

台湾の排気ガスでやられた僕たちのノドを救ってくれたアメちゃんブランド↓

 
 
京都念慈菴 枇杷潤喉糖(ビワのど飴)
 
(↑何て読むのかわからなーい、、)
 
 
英語ではNIN JIOMと表記されている。
 
 
適当に入ったスーパーにてパッケージに惹かれて購入したけど、
裏に書いてある成分見たらケミカルなものは入っていないっぽいです。
 
 
 
DSC03113
数種類ある丸い缶のノド飴が人気。その他シロップや瓶入りなども。
 
 
 
 
ホテルに帰って舐めてみると、スーッとノドが潤う。変な味もなく子供たちも大喜び。
 
 
 
 
さらに効き目が凄いのがこれ↓
 
 
 
DSC04161
これ、効くよ〜。
 
 
 
 
 
箱を開けるとスティック状に小分けされた袋が10セット。
 
食べ方は袋を切ってチュウチュウ吸うだけ(だと思う、、)
 
 
はちみつベースに琵琶や柑橘系の天然エキスが10数種類入っていて、何ともノドに効きそうなお味。
 
 
最初こそ嫌がっていた娘たちも気に入ったのか2日目から奪い合う始末。。
 
おかげでゼーゼーと少し喘息気味だった長女の咳も嘘のようにピタリと止まりました。
 
(でも、よく見たら子供は4分の1が適量みたいな表記が、、うちの子らまるまる1本づつ食べてるやん。。)
 
 
 
丸い飴玉缶は数種類のフレーバーがあり見た目にもカワイイので台湾土産として最適です。(でも一応メイドインマレーシアです)
 
と思ってローカルの人に聞いたら、のど飴ではかなりメジャーなブランドで良く日本人も買って行くんだとか。
 
 
ですよね〜〜。
 
 
パッケージかわいいし。
 
 
とにかく台湾土産&台湾でのノドケアにオススメの京都念慈菴枇杷潤喉糖でした。
 
 
 
ps 後日訪れたウブドの老舗オーガニックショップ「Bali Buda」でもセレクトされてたのを発見。何気に嬉しかった。 
 
 
 
 
 
 
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 kotaro kirihara

Comments(0)

Leave a Comment