旭川の「雪の美術館」

Home / travel japan / 旭川の「雪の美術館」

 

旭川にある雪の美術館には、エルサ女王がいるようです。

 

「アナと雪の女王」の氷のお城を連想させることから子連れに大人気の施設となり、1日平均10人程度だった訪問者の数が今や10倍に増えたそう。

 

僕たちが訪れたのは土曜日の昼1時間ほどでしたが、その時だけで80人近くいたので、実際は10倍どころではないはず。

(僕たち含め)99%の人が「アナ雪」の雰囲気を味わいに来てますが、まじめに「雪」や「氷の結晶」などについての研究を学ぶ施設なので、もちろんディズニーとは何ら関係がありません。なので、訪問する際にはそれらの展示をスルーせず、雪についての知識を理解した上で「アナ雪」気分を楽しむことをおすすめします。

中にはコスプレした上に、ストロボ持ち込んで撮影している強者も。

 

 

アートディレクター、自然農家、ハウスリノベーター、たい焼き職人、イベントプロデューサーなどなど、肩書きが多すぎてもはや「旅人」と名乗る今日この頃。。頭より先に手が動く超行動派だけどとーっても飽きやすい性格。でも基本は「旅するよう」にボーッと暮らしたい。そんな日々の綴りです。


Comments(0)

Leave a Comment