早速の拠点変更!東川町

Home / simple living / 早速の拠点変更!東川町

以前、こちらの記事でしばらくの拠点を当麻町と報告しましたが、、

 

→ 旅する暮らしの新しい拠点:当麻町

 

 

事情変わって、拠点変更っと!!(爆)

 

色々事情は察してもらえればと思いますが、変わり身だけが取り柄の家族なので許してください。(誰に。。)

 

 

と言うことで、現在の拠点はこちら!↓

 

北海道上川郡東川町

 

ええ、隣町です。

 

 

そして昨晩いきなりの−20℃超え!
(すでに未体験ゾーンです。)

 

DSC01971

 

 

いきなりの強烈な先制パンチで少々怖気付いている桐原家ですが、
それ位じゃあへこたれません!

 

こちとら伊達に旅して暮らしてませんからね。

 

東川の街外れ、スキー場にほど近い地域に土地を見つけました。

 

そこには古〜い、小さな平屋が立っています。

 

DSC01935

 

 

何だかその土地が気に入ってしまった僕たちは、その平屋を改修してお店をやろうと決めました。

 

と言うことで、「旅する暮らし」のショップをオープンします!(たぶん、、)

 

オープンは改修が終わり次第!(つまりは未定、、)

 

 

DSC01943

 

 

本当は解体する予定だったこの平屋。

 

工務店や大工さんに相談したりもしたけど、皆んな口を揃えての「やめといた方がいいよ。」で半分あきらめていました。

 

が、ご縁で出逢った男性(古い納屋を改修して自宅にするくらい本業の方)に相談をさせてもらうと「いいね〜、面白そうじゃない!」と全面的なサポートをしていただけることに!

 

この古い平屋を改装する決心がつきました。

 

ライズアップの時だって、キャンピングカーの時だっていつだって多くの意見がある中、親身になって助けてくれる人達がいた。

 

そういった人々との出逢いは、間違いなく僕の人生の大きな大きな宝物です。

 

そう考えると、今回の改修も人生が新たなフェーズに差し掛かった感じがして、とても嬉しくなりました。

 

DSC01937

 

本格的に改修に入ったのは、北海道でも何十年に一度という大雪の日(笑)。

 

ご近所さんが「雪解けを待ってからにしなさいよ〜」という忠告をよそに、雪スコップをバールに持ち替え、膝上まで積もった雪の中を僕は行きます。

 

何と言われたって突き進むだけ。

 

今まで何度となく同じことをして来たように、答えなんてものは無いけれど、僕には完成した姿が見えているから。

 

そこには僕たち家族と、まだ見ぬお客さんがいる。

 

そんな素敵な出逢いを想像すると、木材を運ぶ足も楽しくなります。

 

このブログでも徐々にリポートしていきたいと思うので、今度こそこうご期待!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 kotaro kirihara

Comments(2)

  • 2015年11月27日, 7:42 AM  返信

    突然のコメントでごめんなさい。
    雨竜町の宮口です。

    FBのシェアでブログ拝見しました。
    これから建物の改修に取り掛かると知り、私達の10年前を思い出しました。
    昭和23年築の廃墟を丸1年間、妻と二人で早朝から夜遅くまで、改修工事をしていましたが、
    今も補修は続いてます。
    多くの人たちに出会い助けられながら、日々楽しく過ごしています。
    好きなことでないと、長くは続かない・・・予期せぬトラブルもあるかと思いますが、
    それも目標に向かう為の通過点です。無理せずにコツコツと歩んで下さい。
    何もお手伝いできませんが、陰ながら応援しています。

    • lifejourney_kota
      2015年11月27日, 9:51 PM

      宮口さん、温かいコメントをいただきありがとうございました。

      先輩方のそういったお話を聞くと大きく勇気付けられます。

      素敵な雰囲気のお店も近々お邪魔させていただきますね!

      いろいろお話聞かせてください^_^

Leave a Comment