一瞬でマイデスクに!カフェで集中力を高めるには!?

Home / nomad / 一瞬でマイデスクに!カフェで集中力を高めるには!?

 

オフィスや自宅を離れてカフェで仕事をする人が増えています。

 

これも時代の流れなのでしょう。一昔前までカフェで打ち合わせはしても、その後仕事をする人は少なかったと思います。近年になり様々なものがモバイル化され、スマホ一つあれば完了する仕事もある程テクノロジーが進化しました。

 

誰が言ったか「ノマドワーカー」。
かく言う僕も、完全なるノマドワーカーです。

 

旅をしながら暮らしているので、仕事はもっぱら移動しながら。
必然的に移動先のカフェが多くなります。

 

最近よく聞かれるのが、
「カフェとかで仕事って集中できるの?」というもの。

 

う〜ん、僕も初めのうちはカフェでの仕事は全然身にならなかったことを思い出します。

 

コーヒー頼んで、PC開いて、ボーッとしてるとあっという間に数時間。

でも不思議なものでカフェでそうやっているだけで仕事した気になっちゃうんですよねー。

 

でも実際には全く進んでいない仕事の山。

 

「いやいや、これじゃダメだぞ。」と思い直し
強制的に自分の集中力を高める方法を試行錯誤していくようになりました。

 

僕が試した中で効果的な集中力アップ方法なので他の人に効くかどうかは分かりませんが、試してみる価値は十分あると思います。

 

カフェで集中力を高めるには、以下の3ステップ。

 

 

1. 集中できそうな席を確保する

カフェで集中力を高めるために:理想の席

 

まずカフェに入ったら自分が仕事に集中できる環境が揃っているかの確認をします。例えば僕が集中しやすい環境は以下のような感じ↓

 

・陽の当たる席

デスクワークといえどお天道様の光を浴びながら仕事がしたい。太陽の光は全ての源です。野菜作りで学びました。疲れた体にも回復効果があるように感じます。でもわがままを言わせてもらうと暑すぎない位の木漏れ日がベスト。また、PC画面に陽が差し込まないような配慮も必要です。

 

・電源が取れる席

PCを充電する場合のみ。それ以外は不必要な充電はやめるようにしています。もちろん無断でのコンセント利用は犯罪なので、使用する場合はお店の人にキチンと確認を取ってから使いましょう。日本のカフェも電源を取れるところが多くなってきました。

 

・トイレが近い席

カフェで一人で仕事をしていると必ずぶち当たるこの「トイレ問題」。席に荷物を置いてトイレに行くのは不安。でも、用を足さないと仕事に集中なんて出来っこありません。貴重品は持ってサッと済ませられるよう、出来ればトイレ近くの席を確保したいものです。

 

 

2. 集中できる環境を整える

カフェで集中力を高めるために:集中力を高める道具

 

席に着いたら自分の集中力を一気に高めるよう「音」と「匂い」で強制的に仕事モードへ突入。

 

・音

ある特定の音を聞くことで、「この音楽ってことは集中したいんだな。」と脳を強制的に仕事モードに切り替えられるよう覚え込ませます。僕は「Groove Shark」というサービスを良く使っていて、ここの検索で「sonicaid」(アルファ波を誘導する音楽)と「Nature Sound」で出てくる音楽をいつも聴いています。

 

・匂い

これも音と同じ理由です。ある特定の「匂い」を嗅ぐことで脳を強制的に集中モードへと誘うことが目的です。アロマセラピストさんに調合していただき、僕仕様の「集中力アップへの匂い」を作っていただきました。(バジル、レモン、ローズマリー・シネオール、ペパーミントを配合)効果抜群です!

※最近ではこの「匂い」と「音」だけでどんな場所でも瞬時に集中出来るようになりました。

 

・時間

集中力にはリミットがあることも理解しておかねばなりません。人間の集中力は持って45分と一般的に言われていますが、僕もこの時間を守るようにしています。ただ集中力にもリズムがあるので、45分を目処にキリのいい所で一旦休憩。45分休んで、また45分集中と目安程度にしています。これは各自間隔が違ってくると思うので色々実験してみてください。自分は結構集中できるタイプと思っていても、以外と環境や時間帯によって集中力の度合いが変わってくることに気が付くと思います。逆に僕も昔よく経験をしましたが、「徹夜が続くとどこかで急に頭が冴え思わぬ集中力が得られる現象」に遭遇することがあります。(僕はこれを「リミット外し」と呼んでいます。)確かに普段の状態では体験できない感覚です。が、同時に体を酷使する諸刃の剣なので、皆さんご注意ください。(「若いから大丈夫!」と言っても必ず数年後に「しっぺ返し」が来ることになりますよ〜)

 

3. お店の人と仲良くなる

カフェで集中力を高めるために:店員さんと仲良く

 

カフェの店員さんと仲良くなることも仕事に集中するために一役買ってくれます。仲良くと言っても、注文の時に「仕事でちょっとだけ席を使わせてください。」「電源をお借りしてもいいですか?」など基本的なことを一声かける程度。その時はなるべく自然な笑顔で話しかけましょう。大抵こちらが笑顔だと向こうも警戒心を解いてくれることが多く、「ああ、この人は仕事で長居をしたいんだな。怪しそうな人ではないな。」とこちらの状況を少なからず理解してもらえることに。仲良くなることでのメリットは、

 

・トイレの時など荷物を見ていてもらえる。

・長居をしても注意されづらくなる。(※ただしこれは節度をわきまえること)

・コーヒーなどのおかわりがもらえるかもしれない。
(※チャーン店系ではまずありません。個人店のみ、もらえれば本当にラッキーです。)

 

とは言え、仲良くなれば何でも許されるということではもちろん無く、やはりお店も商売なのでこちらも客としてのマナーをキチンと守って皆んなが心地よいと感じる空間作りをする心が大事なのだと思います。

 

最後にカフェで仕事をする際の注意点というか、僕が意識していることを以下に挙げます。どれもマナーとしては基本的なことですが、集中し始めると忘れてしまうことが多いので、常に心に留めておくようにしています。

 

・長居し過ぎない

いくらウェルカムな姿勢のお店でもそこは商売。迷惑にならない位の時間で帰るようにしましょう。長くても4時間程度。多分それ以上はこちらの集中力も持たないと思います。

 

・注文は適度に

何度も繰り返しますが、カフェも商売です。コーヒー1杯で粘るなんてことはせず、適度に注文をすることでお互い気持ちよい関係を保ちましょう。場所代と思えば安いものです。

 

・常に譲り合いの心を

「広い席で作業したい!」「電源が取れる席がいい!」気持ちは分かります。でもここは家じゃありません。たくさんの人が利用するカフェです。皆んなが笑顔になれるよう、その場の雰囲気を良くするのも悪くするのもあなたの心がけ次第。譲り合いの心を持つことが、結果集中出来ることへと繋がると思います。

 

 関連記事として、↓こちらもどうぞ!

2人の子持ち!ノマドワーカーの厳選仕事道具7選

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 kotaro kirihara

Comments(0)

Leave a Comment