makitaの掃除機で掃除がラクラク楽しい!その2

Home / items / makitaの掃除機で掃除がラクラク楽しい!その2

「いずれ定住する時が来たら、また使おう!」

 
と心に決めていた掃除機↓
 
参考:MAKITAの掃除機で掃除がラクラク楽しい!
(http://lifeisjourneybeyond.com/makita-cleaner)
 
 
ここ東川町でしばらく定住することにもなりそうだし、一つ新しいのでもゲットしますか〜。
 
 
と、その前に!
 
前回のレビューで書ききれなかったコードレス掃除機の弱点。
 
そう、バッテリー寿命です。
 
 
前回使っていたmakitaのコードレス掃除機はバッテリーが内蔵式
 
充電する際は付属のACアダプタにつないで充電するのですが、充電を繰り返すうちにバッテリーはどんどん弱くなってきます。
 
しまいには満充電したつもりでも、「ウーー」と低いうなり声を上げるだけでほとんどゴミが吸えない「吸引力ゼロ状態」に突入します。
 
こうなってしまっては、あれだけ便利だった掃除機もスティック型のただの置物。
 
バッテリーを取り替えてもらおうとメーカーに連絡すると、
 
「新品買ったほうが安いっすよ。」と何とも冷めた対応。
 
「充電が切れる度に掃除機全体を捨てなきゃいけないんすかぁ?」というぼくの嘆きにメーカーさんが出した答えは、
 
「だったら、うちのバッテリーが外付けタイプの掃除機はどうっすかねー。」
 
 
 
 
えっ、、そんな素晴らしい製品があんの!?
 
 
はい、ありました!
 
それも結構前から。。
 
 
これは完全にリサーチ不足。。。
 
 
 
自分の不勉強さ加減に嫌気がさすのもつかの間、メーカーHPを見たらあるじゃないですか〜バッテリー外付け式のコードレス掃除機が!
 
 
早速ゲットしました!
 
 
ぼくは手持ちの工具とバッテリーが共有できるよう18Vのカプセル式をチョイス。
 
いろいろ書いてくと長くなりそうなので、良い点/気になる点はいか箇条書きで↓
 
 
 

[良い点]

・18Vは吸引力がパワフル。これに比べると内蔵式は若干おもちゃっぽく感じる。
 
・紙パック式に比べカプセル式は本体をパカッと開けゴミを捨てるタイプなので経済的。
 
・もちろんコードを気にしなくて良いので、どこへでもスイスイ。
 
・makita製の充電式工具を使用している人はバッテリーが共有できるので経済的。
 
・充電が早っ!バッテリーの容量にもよるが、4.0Ahのもので空〜満充電まで約20分たらず。
 
 
 
 

[気になる点]

・重い。。バッテリーが持ち手側についてるので長時間はきつい。
 
・バッテリーが良いお値段。
 
・専用の充電器が必要。(本体から直接充電できない)
 
 
 
 
結構使う人を選ぶ掃除機ですね。
 
書いてて思いました。
 
 
実際ぼくもmakitaの他の充電式工具を持っていなかったら躊躇していたと思う。
 
充電器とバッテリーはすでに持っていたので、ぼくは本体だけの購入。お得感がありました。
 
 
が、一式全部を揃えるとなると「違う掃除機でもいいよねー」となる人も結構いるはずです。
 
 
ここらへんがクリア出来れば、素直におすすめできる良い製品。
 
もちろん、吸引力はお墨付きですぞ!
 
dsc09618
 
dsc09619
 
本体部分。ここをクルッと回してゴミを取り出します。
本体部分。ここをクルッと回してゴミを取り出します。
バッテリーは本体最後部に。ゆえに重い。。
バッテリーは本体最後部に。ゆえに重い。。
充電器。
充電器。
木屑を吸い込みます。めっちゃ吸う。
木屑を吸い込みます。めっちゃ吸う。

dsc09597

掃除機が苦手な端っこの部分もきれいに吸い取ります。
掃除機が苦手な端っこの部分もきれいに吸い取ります。
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 kotaro kirihara

Comments(0)

Leave a Comment