旅とコーヒー

Home / nomad / 旅とコーヒー

旅とコーヒーは相性がとても良い。

 

訪れた先々で豆屋さんに出向き、お気に入りの場所でコーヒーを淹れる。

 

これほど贅沢と思える時間はなかなか無い。

 

いろんな淹れ方があるけど、僕たち家族はネルドリップ派。

 

常に湿らせて保存しないといけないのが難点だが、道具もシンプルで豆の味がダイレクトに感じられるこの淹れ方が好きだ。

 

豆の成分を抽出するようにゆっくりと湯を注ぐと、コーヒーの香りが鼻を駆け抜け気持ちを落ち着かせてくれる。

 

 DSC08045

 

コーヒー豆に感謝すら覚えるこういった瞬間は僕の人生の中でとても掛け替えのない瞬間だ。

 

燻製ベーコンや古い家具をリメイクしている時とも通じる感覚、〜相手と対話をしているような感覚〜は、忙しかった時には想像することさえ難しかった、忘れられた記憶の断片なのかもしれない。

 

そんな感覚をこれからも大事にしていこうと思う。

 

DSC08027
生豆を買って、自家焙煎をすることも。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 kotaro kirihara

Comments(0)

Leave a Comment