これが出来ればセミプロ!?和室を洋室にDIY![畳をはがす編]

Home / DIY / これが出来ればセミプロ!?和室を洋室にDIY![畳をはがす編]

どこにでもあるような6畳の和室。
 
今回はその和室を洋室にリノベーションします。
 
[畳をはがす編][下地をつくる編][フローリングの貼り方編]の3回に分けてお届け。
 
 
まずは畳をはがさないことには作業にならないので、畳のはがし方から。
 
 
dsc03112
 
 
 
 

道具

 
・バール
・作業グローブ
・マスク
 
バールじゃなくても、それっぽいものがあると作業がはかどりますね。畳は重たいので作業グローブは必須。ほこりが舞うのでマスクで健康対策をするのを忘れずに。
 
 
 
 

畳のはがし方

 
 
バールを使って畳をはがしていきましょう。てこの原理で簡単に持ち上がります。
 
 
dsc08138
 
 
 
どこから始めてもよいのですが、端っこから始めてしまうとバールを入れた時に木材に傷がついてしまう恐れがあるので、真ん中からはがし始めるのがオススメ。
 
 
畳があった場所を測るとその厚さ60mm。結構分厚いです。
 
 
dsc08142
 
 
 
畳の裏側には持ち運ぶ用の取っ手がついてるので、これをうまく使って運びましょう。この取っ手、素手ではかなり痛い(畳の重さで手にめり込む)ので作業グローブを必ず付けるように。
 
 
 
 
 

掃除をする

 
畳をはがした後の床面。畳の下はこの様になっているんですね。ほこりがたまって結構汚い。。
 
ホウキや掃除機できれいに掃除をしましょう。ここに下地を作ってフロアを貼っていくので入念に!
 
 
dsc08144
 
 
 
 
次回は下地を作っていきます。
 
 
 
 
 

※畳の処分について

 
ぼくが実践したことがある4通りの処分方法です↓
 

・欲しい人にあげる

比較的きれいな畳は意外と欲しい人がいるもの。事前に告知をして欲しい人がいたら取りに来てもらうのも手です。
 

・堆肥にする

農家さんから聞いた畳の処分方法です。畳はい草で作られているので大変良質な堆肥になるのです。ほぐしてあげれば分解が早いですが、ぼくはそのまま放っておきます。
 

・処理場に持参する

ゴミ処理場へ持っていく処分方法です。自治体により料金が違いますが、ぼくたちの地域は10kgあたり80円。畳1枚が約30kgなので畳6枚で約1440円の処分費です。
 

・業者さんに頼む

一番割高。業者さんによって料金のばらつきがあるが、畳1枚1000円〜3000円程度。
 
 
 
 
 
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 kotaro kirihara

Comments(0)

Leave a Comment