北海道で「ちょっと暮らし」【体験編】

Home / travel japan / 北海道で「ちょっと暮らし」【体験編】

前回のちょっと暮らし【 準備編 】に引き続き今回は体験編。

 

実際に僕たち家族がステイした「ちょっと暮らし」施設の内1軒をご紹介します。

 

場所は、士幌町。

士幌は十勝エリアのほぼ中心に位置する町で、十勝エリアを散策するにはもちろん旭川や北見、釧路などにも2時間強とアクセスが良く北海道の広域をカバーできるのが魅力です。

 

農業と酪農が盛んなこの町の人口は約6千人。
その数とはどう見ても見合わない立派な町立病院や図書館が町の財政事情を物語っています。町役場も然り。

 

でも、電話で応対してくれた役場の方はとても柔軟で、急な申し込み(利用開始の2日前。。)にも関わらず快く僕たちを迎えてくれました。

 

 

利用開始当日は役場の担当の方から軽い施設の説明を受け、利用料金を前払い。鍵を受け取りました。料金は1日2500円(これは施設の利用料なので人数は関係なし)。

 

安い。

 

しかもサプライズだったのは、

・士幌町のスーパーや飲食店で使える商品券が500円分
・「しほろ温泉」(体験施設のすぐ隣)の入浴券(お金払って入ると500円)

この2つのセットが滞在日数分プレゼントされること。

 

つまり実質1日1500円で泊まれるということです。

 

実際に僕たちは20日間ここにステイしたのですが、その間の食費は全てこの商品券でカバーでき、毎晩良質な温泉に浸かりたい放題でした。

 

士幌町の移住体験施設は町の中心地から車で10分ほど走った居辺(おりべ)という小さな集落にあり、とてものどかな風景が印象的です。その一角にある新築平屋の2棟が士幌の移住体験施設、その名も「オリベ」。2014年に完成したばかりの施設には「この町は本当に潤おっているんだな〜」と感心するほど立派です。

 

中に入るとまだ新築の香り。

玄関の風除室があるのも雪国を思わせます。 

間取りは1LDK+和室。

リビングダイニングはとても広く20畳くらいあるでしょうか。

DSC04651

 

大きく採られた窓から特産品のハスカップ畑が望めます。

 

ダイニング上の吹き抜けなど採光もバッチリ。

DSC04655

DSC04285

 

寝室は10畳ほど。ダブルサイズのベットが2つあり繋げれば大人2人子供2人でも余裕のサイズ感。

DSC04299

DSC04659

 

リビングに隣接した和室も気持ち良く、早速ここのコタツが滞在中のパパの仕事机になりました。(ネット環境もWifiが飛んでいて早いですよ〜)

DSC04535

 

キッチンはIHだったのが残念でしたが、お風呂やトイレなどの水回りもとても綺麗で正直ここに居座りたいと思うくらい。

DSC04295

 

極め付けは暖房設備。蓄熱レンガの暖房は初めての体験で、その気持ちの良い輻射熱は24時間部屋を快適に温めて続けてくれます。電気代が気になる所ですが、「北海道の人は真冬に半袖でアイスを食べる。」の意味が分かりました。

※ちなみに施設はオール電化で電気使用料、水道代なども1日の料金に全て含まれます。

 

 

【 実際に泊まってみて 】

移住体験施設は初めての経験で正直あまり期待してなかったのですが、結果は大正解。予想以上の居心地の良さに10日間の滞在予定を更に10日間延長したほどです。(※延長はその後に空きがあれば滞在中1回限り申請できます。)

 

旅する暮らしを続けると滞在先を探すのに1日費やしてしまうこともあったのですが、ここではそんな心配をすることなく存分に北海道散策を楽しむことが出来ました。やっぱり家があるって大事ですね。

 

もちろんホテルなどに比べると、「家」を借りるので全部自分たちでやらねばなりません。が、「現地の人が生活するように旅をする」を信条としている僕らにはむしろ好都合。

 

実際に生活してみたその延長線上に、移住した際の自分たちの姿を見ることができました。こういった施設は移住者を呼び込みたい地方にとって、今後重要な役割を果たしてくれると思います。

 

 

いずれ住んでみたい北海道。また再訪したい町が増えました。

 

北海道をゆっくり時間をかけて周りたい方や
移住を希望する人は、ぜひ訪れてみてください。

 

 

士幌町:移住体験施設「オリベ」

 

 

士幌町おすすめスポット

 

・しほろ温泉「プラザ緑風」

移住体験施設のすぐ隣。天然のモール(純植物性)温泉でお肌がスベスベ。

 

・農協直営のスーパー「アスポ」

町内一のスーパー。道内産はもちろん「士幌産」の文字もちらほら。なんでも揃って商品券が使えます。

DSC04983

 

・士幌高原ヌプカの里

広大な十勝の景色を見渡せるのが圧巻。キャンプ場やコテージがあり子供の遊べる遊具も充実。

DSC05196

 

・しほろ収穫祭

毎年10月に開催されるイベント。じゃがいもやたまねぎの袋詰め放題や士幌牛ステーキ丼などを格安で堪能できます。

DSC05281

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 kotaro kirihara

Comments(0)

Leave a Comment