1日10秒壁にピタッ!正しい姿勢を脳にインプット

Home / how to / 1日10秒壁にピタッ!正しい姿勢を脳にインプット

 

 

僕のようにデスクワークが多い人は姿勢が前かがみになりがちで、気付くと悪い姿勢になっていたりすることが多いと思います。

 

以下に心当たりがある人は要注意↓

 

・猫背である。

・首を常に下に向け前かがみの姿勢で仕事をしている。
(または作業机の位置が低い)

・リラックス時にあぐらをかいたり足を前に投げ出して座ることが多い。

・運転時、シートとペダルの位置が離れすぎている。
(またはシートに浅く腰掛けている)

・カバンを持つ手がいつも同じ。

・パソコンなどが机の片側などにあり、身体をねじった状態で作業している。

・野球やゴルフなど左右非対称のスポーツをよくする。

 

思い当たる節が僕にもたくさんあります。。

 

このまま姿勢の悪い状態を続け習慣になってしまうと、骨格や筋肉に余計な負担がかかってしまい最悪病気の引き金になってしまいます。

 

【 頭痛や高血圧 】

うつむいた姿勢は脳に血液を送る動脈が圧迫されるので、頭痛や高血圧の原因にもなってしまいます。

 

【 身体が歪む 】

悪い姿勢は背骨を歪ませます。背骨には重要な神経の束が通っているので歪んでしまうと肩こりや腰痛だけでなく、ホルモンバランスが悪くなったり、内臓が圧迫され心臓や呼吸器、消化器系統にも悪い影響が出てしまう。

 

怖いですね〜

 

あと個人的な意見として、身体が前かがみだと心まで塞ぎがちになってしまいます。思考もマイナスな方向に傾きやすく何事にもやる気が起きない。

 

悪い姿勢は身体だけでなく精神も病気がちにしてしまうのです。

 

これを改善するためにどうしたら良いのか、
通っている接骨院の先生に教えていただきました。

 

「それだったら、脳に正しい姿勢をインプットさせてあげましょう。」

 

 

やり方は簡単。

 

壁に背中を合わせて立ち、頭・肩・背中をピタッと壁にくっつけアゴを少し引く。

 

これが正しい姿勢の理想形です。

 

イメージは身体測定で身長を測る時のように、頭の先からお尻まで真っ直ぐな棒が通っているのを想像して立ちます。

DSC08379

 

それを10秒。

 

1日3セットを目安に毎日続けると
脳がこれを正しい姿勢と認識し自然と姿勢が改善されると言うわけです。

 

寒い季節はそれだけで体が縮こまるものです。

自分の正しい姿勢を心がけて、ポジティブに春へと向かっていきましょう!

 

 

[ 関連記事 ]

・毎朝できるデトックス!白湯のすすめ

・田舎暮らしで目が良くなる!?実録、視力回復方法。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 kotaro kirihara

Comments(0)

Leave a Comment