秘湯を旅する vol4.「銀婚湯」

Home / travel japan / 秘湯を旅する vol4.「銀婚湯」

秘湯を旅するシリーズ、今回で4ヶ所目となりました。

 

道内では3ヶ所目の秘湯。

 

数年前から訪れたかった秘湯ですが、友人家族の「絶対オススメ!」の言葉に後押しされての訪問です。

 

今回は写真メインでのリポートをどうぞ↓

 

 

 

館内

 

建物は多少古くも「ザ・山の温泉宿」といった趣があります。館内は清潔でキレイ。

 

DSC00278+

DSC00305+

DSC00304+

DSC00286+
朝食。食堂は半個室になっているため子連れファミリーも気兼ねなく食事が楽しめる。

 

 

隠し湯

 

広大な敷地内には手作り感いっぱいの貸切湯が5つあります。どれも宿泊者限定の極上湯ですが、冬場はその内の2つが閉鎖されていました。

 

 

DSC00225+
一番のおすすめ「トチニの湯」。銀婚湯内でも泉質が一番濃いお湯です。
DSC00242+
トチニの湯には湯船が2つあります。
DSC00248+
側を流れる川を眺めながら。開放感あふれ過ぎるロケーションです。
DSC00268+
とろけるような泉質です。長風呂ちゅうい。

DSC00212+

DSC00210+

DSC00277+
「トチニの湯」「どんぐりの湯」は吊り橋を渡って。
DSC00186+
ちょっとしたアトラクション気分で湯に向かいます。
DSC00200+
けっこう揺れます。高所恐怖症の人はちょっと怖いかも。。

DSC00288+

DSC00294+

DSC00182+

 

DSC00184+
風呂上がりのお散歩が気持ち良い。

DSC00178+

DSC00176+

DSC00265+

DSC00279+

 

 

 

 

 

銀婚湯
www.ginkonyu.com

 

[ 関連記事 ]

・秘湯を旅する VOL.1「鶴の湯」

・秘湯を旅する VOL.2「湧駒荘」

・秘湯を旅する VOL.3「丸駒温泉」

・これはお得!「日本秘湯を守る会」宿泊スタンプ帳

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 kotaro kirihara

アートディレクター、自然農家、ハウスリノベーター、たい焼き職人、イベントプロデューサーなどなど、肩書きが多すぎてもはや「旅人」と名乗る今日この頃。。頭より先に手が動く超行動派だけどとーっても飽きやすい性格。でも基本は「旅するよう」にボーッと暮らしたい。そんな日々の綴りです。


Comments(0)

Leave a Comment