大菩薩峠

Home / people / 大菩薩峠

先日の福岡出張の帰り道。
 
 
どうしても立ち寄りたかった徳島県のカフェ「大菩薩峠」へ。
 
 
このカフェは見事な煉瓦造りの建物で、地元ではちょっとした観光名所にもなっている場所。
 
しかもこの建物、オーナーが1個1個自ら積み上げて作ったセルフビルドなのですっ!
 
 
その圧巻の姿は以下の写真で↓
 
DSC06101
 
DSC06106
 
DSC06120
 
DSC06109
 
DSC06145
 
 
 
いや〜、凄いですよね〜。。
 
建物内に入ると、自分が何時代のどこにいるのか、ちょっと分からなくなる。そういった錯覚を覚えるくらい趣のある場所です。
 
 
 
しかも、更なる驚愕の事実として、このレンガは全部オーナー自ら焼いたものだそう。。
 
 
 
!!!!!!!!
 
 
 
その数ざっと10万個!!!!!
 
 
 
 
、、、驚きすぎて、ちょっとついてけないぶっ飛びよう!
 
 
10万個のレンガを積むだけだって相当な作業なのに、それを全部焼いているなんて、、
 
DSC06135
昔焼いたレンガが山積みに。
 
DSC06122
ただ並べるだけじゃなく、勾配を取るため微妙に角度をつけていたりとかなり緻密に計算されています。
 
DSC06110
 
 
 
 
カフェが臨時休業で焦ったけど、奥で作業をするおじいちゃん(オーナー)を発見。
 
何だかんだ2時間くらいお話聞いたけど、肝心のレンガの話を聞けたのは最後の10分くらい。。(ほとんどが彫刻の話など、、面白かったけどね)
 
 
DSC06123
おじいちゃんの工房。
 
DSC06134
おじいちゃんの本業は彫刻家なのです。
 
DSC06161
 
 
DSC06132
彫刻を焼くための窯。レンガ窯はもっと大きいものをいくつも作ったようです。
 
 
 
別れ際にレンガ作りのコツを聞くと、
 
 
「そんなもん、土をバッーーって混ぜてゴォーーっと焼けば大抵レンガにできるよ。」
 
 
と何とも大雑把な答えが。。
 
 
でも、「ああ、この人は感覚で生きてるの人なんだな。」と妙に納得。
 
 
 
 
これから僕も自らレンガを焼いて、それを積んだ家を作ろうとしているスタート段階。いろいろ調べる中で「この人には絶対会っておかなくちゃ!」と思い今回会いに来たけど、ノウハウより何より「俺でも出来るかも!?いや、絶対できるはず!!」という根拠のない勇気はもらえた気がします。
 
 
さあ、あとは実践実践。
 
 
DSC06154
 
DSC06158
おじいちゃんの名刺。
 
 
※帰り際、長いレンガにおもむろに文字を殴り書くおじいちゃん。「名刺は無いけど、代わりに持ってって。」と、書いていたのは住所、名前に電話番号。「豪快すぎるやろ。。」と思いながら15キロ近くある長レンガ名刺をいただいちゃいました。もちろんこのレンガはおじいちゃんが焼いたもの。いろんな意味で今までで一番インパクトのある名刺。
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 kotaro kirihara

Comments(0)

Leave a Comment